ムーレー(MOORER)のダウン修理について

ウールリッチダウンの修理やお直しについて
2017-07-02
西川ダウン修理の修理についてのご案内
2017-07-17

専門店のムーレー修理案内

こちらのページではムーレー(MOORER)のダウン等の修理について解説していきます。

メンズで人気のムーレーはイタリア ベローナ発祥のブランドです。正真正銘のイタリア製のダウンになっています。

ムーレーのダウンジャケットで多い修理

それではムーレーのジャケットはどういった修理が多いのでしょうか?当サイトの修理サンプルを参照に紹介していきます。

ファスナーに関するトラブル

まずは比較的多いファスナーに関する修理です。ファスナーが閉まりにくくなってしまった場合やファスナー自体に損傷がある場合はファスナー交換での修理が可能です。ムーレーのファスナーはダブルファスナー(下からも上からも開閉可能)がついています。ダブルファスナーはとても便利ですが使用頻度によっては壊れてしまうことも多々あります。そういった場合はファスナー交換にて修理しましょう。遜色のない色のダブルファスナーにて交換するので、修理後も安心です。

  • サブファスナー交換 13,000円~
  • メインファスナー交換 17,000円~

 

ライニング(裏地)の補修や張り替え

長く使用したムーレーのダウンは裏地が弱ってくる可能性があります。部分的に傷んでいる場合は部分補修、全体的に傷んでいる場合は全体張り替えでの修理が可能です。ダウン裏地の全体張替えはダウンジャケットの仕様によって料金が大幅に変動します。詳しくは無料のメール見積もりをご利用ください。

  • ダウン裏地補修 8000円~
  • 裏地総取り替え 25000円~

 

生地の破れや傷みの補修

ムーレーのダウン生地が破れたり穴が空いてしまった場合も修理を諦めないでください。状態にもよりますが2通りの方法で修理できます。

鋭いもので切ったような切り傷の場合は裏からの補修がお薦めです。生地の表面はそのままに裏から生地を補修します。生地の破れが大きい場合などは共布を使用した生地の補修が可能です。購入時の状態に見た目が戻るわけではありませんが遠目にみて目立たない程度まで状態を復元できます。

他店で断られた破れ補修についても一度ご相談ください。

  • ダウン生地の破れ補修(5cm未満) 9000~12000円
  • ダウン生地破れ補修(10cm未満)15000~18000円

その他ダウン修理について

高級ダウンジャケット修理実績多数の、ハイブランド洋服修理専門店アウトフィッターズです。「ダウンが破れてしまったけど修理できるの?」「ファスナーが壊れた!どうしよう!」などといったトラブルでお困りならまずは下記を参照してみてください。意外とまだまだ現役で使用できる可能性があります。また、丈の長いダウンコートの丈を詰めてショートにする等のお直しが可能な場合があります!へたってしまったマジックテープやホックの交換、プラスティックパーツの交換などダウンだからできないのでは?とあきらめていたお直しが可...

 

洋服修理店アウトフィッターズ
住所:東京都文京区本駒込6-13-1
電話番号:03-6304-1282
営業時間:10時~19時

その他ムーレーのダウン修理については無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。