ウールリッチダウンの修理やお直しについて

タトラスのセミロングダウンジャケットt
タトラス(TATRAS)のダウン修理について
2017-07-01
ムーレー 
ムーレー(MOORER)のダウン修理について
2017-07-09
ウールリッチ

ウールリッチダウンの修理でお困りなら

こちらのページでは秋冬シーズンの定番ウールリッチ(Woolrich)ダウンの修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。ウールリッチのダウンの修理に関しては情報が少なくなっていますので、修理の前に一度このページを参照してみてください。

ファスナーやスライダーが壊れてしまった場合

まずはアークティックパーカなどで比較的多いファスナーのトラブルです。

ビスロンというタイプのファスナーを使用している物が多いアークティックパーカ。スライダーやファスナー本体が壊れてしまったら交換が可能です。スライダーのみが壊れていて、ファスナー本体がいきている場合は通常スライダーのみの交換で修理可能です。(一部特殊なものはのぞく)

またファスナー本体が損傷している場合でもファスナー交換にて修理できますので、ご安心ください。交換したら色がオリジナルから変わってしまうのではないかと心配される方も多いですが8割方オリジナルと遜色のないもの、もしくは同様のファスナーにて交換できます。

  • サブファスナー交換 13,000円~
  • メインファスナー交換 17,000円~
  • スライダーのみの交換 5000~6000円

 

袖口ゴムのヘタリや調整

ウールリッチのダウンを長く愛用していると多くなってくる修理が袖口ゴムのヘタリです。内蔵されているゴムは劣化しにくいものが使用されているものの、状況によって交換が必要になってきます。ダウンの仕様によって修理料金が変動します。またリブゴムがきつい、ゆるいと言ったご要望にもカスタム修理にて対応可能です。

  • リブゴム交換(両側) 10000~14000円

 

ボタン外れなどのシンプルなお直し

もちろんボタンの外れやステッチのほつれなどといった修理にも対応可能です。外れてしまったボタンがある場合は取付のみでの修理にて。またない場合は最寄りのボタンにて取付可能です。またアークティックパーカーなどに使用されているマジックテープ(面テープ)も交換可能です。

  • ボタン取付 2000円~
  • リステッチ(再縫製)3000円~
  • 面テープ取付 4000円~

その他ダウン修理について

高級ダウンジャケット修理実績多数の、ハイブランド洋服修理専門店アウトフィッターズです。「ダウンが破れてしまったけど修理できるの?」「ファスナーが壊れた!どうしよう!」などといったトラブルでお困りならまずは下記を参照してみてください。意外とまだまだ...

 

洋服修理店アウトフィッターズ
住所:東京都文京区本駒込6-13-1
電話番号:03-6304-1282
営業時間:10時~19時

その他ウールリッチの修理やお直しに関しては無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。