カーキのケープハイツ
ケープハイツのアウター修理案内
2017-08-16
ベイプ
アベイシングエイプ洋服修理について|アウター・ジャケット
2017-08-18
ヒステリックグラマーのジャケット

秋・冬と重宝するジャケット。袖リブやファスナーなどの修理依頼が多くなっています。

職人が解説するヒステリックグラマーのアウター修理

こちらのページではヒステリックグラマーで
多いアウター修理について詳しく解説してい
きます。

ヒステリックグラマー(HYSTERIC GLAMOUR)は1984年にスタートした日本のブランドです。
現在では香港を始めとするアジア圏からロンドンまで店舗を展開しています。
近年のドメスティックブランドでは最も成功したブランドの一つといっても過言ではないのでしょうか。
ブランド創立当初はシルエットは細身で素材、加工にこだわったレディースウェアだけでしたが、
現在では、メンズ、キッズのラインを展開し、
ウェアのほか、食器、財布、ベルト、バッグ、アクセサリーなど幅広く商品展開をしています。
 

そんなヒステリックグラマーですが長く愛用するための
修理やメンテナンスの情報は意外と少なく困っている
方も多いのではないでしょうか?そういった場合には
こちらのページを参照してみてください。
 

ナイロンジャケットやダウンで多い修理やメンテナンス

ヒステリックグラマーのナイロンジャケットや
ダウンは実は色々な修理やメンテンナンスが
可能です。一般のお直し店舗で断られた場合も
修理が可能な場合が多数あります。

ナイロンやダウン生地の破れ、穴など

まずはダウンなどで多い破れてしまった
場合の修理です。切り傷やタバコなどによる
穴ができてしまった場合は通常共布を使用して
修理します。状態によってどの程度復元できるか
が変わりますが、大抵の場合それほどイメージを
損なうことなく修理可能です。

  • ナイロン生地補修 6,000円~
  • ダウン生地補修 8,000~14,000円

 

ポケット裏地の破れ

意外と知らないのがぽダウンなどのポケット
裏地の交換修理です。長く使用していると
ポケットの裏地が擦り切れて消耗してきます。
そういった場合はこちらの修理になります。

  • ポケット裏地張替え 6,000~8,000円

 

ミリタリージャケットやスカジャンで多い修理

次にヒステリックグラマーのミリタリージャケット
やスカジャンで多い修理です。

袖口のリブ交換

袖口のリブ部分が擦り切れたり、伸びて
しまった場合は交換がお薦めです。オリジナル
に近いものにて交換修理します。

ヒステリックグラマーの腰回りリブ

ヒステリックグラマーの腰回りリブ。この部分は長く愛用しているとへたってくるので、交換が必要。

通常リブ交換での修理は両側同時の修理と
なります。

  • 袖口リブ交換 9,000~12,000円
    *一部特殊なものは別途見積もり

 

各種ファスナー交換

メインファスナー部

ヒステリックグラマーは主にYKKのファスナーを使用。遜色のないYKKファスナーにて交換修理可能です。

スカジャンなどではファスナーのトラブルも
多いものです。そういった場合はファスナー
もしくはスライダーのみの交換にて修理します。

  • フロントファスナー交換 8,000~12,000円
  • ポケットファスナー交換 5,000~7,000円

 

ジーンズの修理・カスタマイズ

ジーンズ・パンツの裾上げ・股下破れ修理

ヒステリックグラマーのジーンズ・パンツの裾上げ、股下破れ、穴あき修理が可能です。擦り切れてきた場合、早めの修理を検討しましょう。
また、ジーンズのカスタムも対応しております、ご質問等は無料のメール見積もりをご利用ください

  • デニム生地破れ補修 5000円~
  • デニム生地穴あき補修 5000円~

股下がスレて生地が弱ってきた場合などには生地の補強などにて修理しましょう。ステッチを細かく入れて修理するのでしっかりと強度を出すことが出来ます。

  • 股下補強 5000円~
  • 後ろポケット傷み補修 5000円~
  • フロントポケット裏地交換 5000円~

 
その他ヒステリックグラマーの洋服修理でお困り
なら無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。