アベイシングエイプ洋服修理について|アウター・ジャケット

ヒステリックグラマーのジャケット
ヒステリックグラマーの修理について
2017-08-18
シエラデザイン 修理
シエラデザインの洋服修理でお困りなら!
2017-08-21
ベイプ

アベイシングエイプの修理案内

こちらのページではアベイシングエイプの洋服
修理について詳しく解説していきます。

どういった洋服修理が多いのか?

BAPEの洋服修理で多いのはなんといっても
アウター関連です。ミリタリージャケットを
始めナイロンジャケットまで色々な修理が可能です。
当サイトの修理サンプルを参考に紹介していきます。

ミリタリージャケットで多いリブの交換

まずはミリタリージャケットで多い袖口リプの
傷みです。BAPEのミリタリージャケットを長く
愛用しているとリブがヘタってしまうことが
あります。ヘタっていると見た目的にも悪いので
早めの修理がお薦めです。

リブの部分を修理する際には通常張替えでの
修理となります。オリジナルに近い素材にて
交換するので、デザインを大きく変更すること
なく修理可能です。

  • 袖口リブ交換 9,000~12,000円

 

ナイロンジャケットはファスナー交換修理

ナイロンジャケットで多いのがファスナー修理
です。BAPEのナイロンジャケットはダブルファスナー
の止水タイプがついているものが多くなっています。
当サイトでは殆どのタイプでオリジナルと同様の
ファスナーにて交換可能です。

  • フロントファスナー交換 9,000~14,000円
  • ポケットファスナー交換 5,000~8,000円

 

ナイロン生地が破れてしまった場合

BAPEのナイロン生地破れにも一部を除いて修理
対応が可能です。通常のお直し店舗にて断られた
場合にも一度ご相談ください。ナイロン生地の補修
の際には通常裏側からの補修修理となります。
完全に元通りに補修することは困難ですが、使用に
問題の内程度まで状態を復元することが可能です。

  • ナイロン生地の補修 8,000~14,000円

その他アベイシングエイプの洋服修理に関するご依頼は
無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。