フィリップリムの洋服修理なら!|ジャケット・ボトムス

コート着丈詰め・袖丈詰め
ハイク(Hyke)の洋服修理案内|参考料金から修理方法まで
2018-03-13
ノンネイティブの洋服修理案内|アウター&ボトムス
2018-03-14

フィリップリムのアウターやジーンズ修理で
お困りならこちらのページを参照してみてく
ださい。経験豊富な職人がどういった洋服修
理が可能なのかについて詳しく解説していき
ます。

2005年に中国系アメリカ人フィリップ・リム
がニューヨークにて創業したデザイナーズブ
ランド。

ウィメンズ、メンズ共にラインナップがあり
洋服以外にもバッグやシューズ、スニーカー
などの商品も人気があります。

ラグジュアリーなフィリップリムのジャケッ
トやアウターは修理しながら、長く愛用する
のがおすすめです。

フィリップリムの洋服修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照に
どういった修理が多いのかについて紹介
していきます。

購入点に断られてしまった修理に関して
も一度相談下さい。

ジャケットやアウター修理

フィリップリムで人気にのコーチジャケ
ットは袖リブ交換がおすすめです。

リブ部分は長く愛用していると、へたって
伸びてきます。そのまま着用していると
見た目がとても悪いので、交換にて対応
しましょう。

定番のペイントボンバージャケットやデニ
ムジャケットはファスナー交換の依頼が
比較的多くなっています。

ファスナー部が故障した場合には通常ファス
ナー一式の交換となります。オリジナルに近い
ファスナーにて交換するので、見た目が大きく
変わることはありません。

また特殊な修理ですが、ジャケットの生地破れ
も状態によって修理対応が可能です。生地が
破れてしまっても諦めずに相談下さい。

  • 袖リブ交換 両袖 1万~14000円
  • フロントファスナー交換 12000~15000円
  • 生地破れ補修 8000円~

 

ボトムスの修理やお直し

フィリップリムのジーンズやボトムスはウエ
スト出しと詰めなどの定番修理が多いです。

基本の修理ですが、オリジナルの仕様を
できるだけ変更することなく修理します。

  • ウエスト出し 4000円~
  • ウエスト詰め 4000円~

 

その他フィリップリムの洋服修理に関して
は無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。