ノンネイティブの洋服修理案内|アウター&ボトムス

フィリップリムの洋服修理なら!|ジャケット・ボトムス
2018-03-13
アバハウスの洋服修理案内
2018-03-14

ノンネイティブのアウターやボトムス修理
でお困りならこちらのページを参照してみ
てください。経験豊富な職人がどういった
洋服修理が可能なのかについて詳しく解説
していきます。

ノンネイティブは1999年にスタートした日
本のファッションブランドです。デニムや
パンツに定評があるブランドとしても有名です。

2次流通でもあまり価格が落ちないノンネ
イティブは長く愛用されている方も多い
ようです。

そんなノンネイティブの洋服が故障して
しまったらまずは修理を検討しましょう。
修理出来ないと思っているものでもほとんど
の洋服が対応可能です。

ノンネイティブの洋服修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照に
どういった修理が多いのかについて紹介して
いきます。

他店にて断られてしまった修理に関しても
一度相談下さい。

ジーンズやボトムスの修理

ジーンズやボトムスはポケット裏地
の抜けや穴あきの補修が多くなっています。

ジーンズなどを長く愛用している場合
よくあるのがポケット裏地の傷みです。
そのまま使用しているととても不便で
すので早めに裏地張替えにて修理しましょう。

またジーンズの穴あきや生地の傷みなど
ももちろん補修可能です。ジーンズの
状態によって修理方法が何通りかあります。

  • ポケット裏地張替え 5000円~
  • デニム生地補修 5000円~

ジャケット・アウターの修理

ノンネイティブのデニムジャケットやナイ
ロンジャケットはファスナー付きのものが
主流になっています。

メインのファスナー部分は使用頻度に応じて
故障することがあります。閉まりづらく
なってきた場合にはファスナー交換など
によって修理しましょう。

  • フロントファウナー交換 1万~14000円

 

ブルゾンは袖丈詰めや袖口部分の痛み補修
などがおすすめです。やや長い場合などには
袖丈詰めにて対応しましょう。

  • 袖丈詰め 両袖 8000~12000円
  • 袖口補修 両袖 6000~1万円

 

その他ノンネイティブの洋服修理に関して
は無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。