マーモットのジャケット/アウターの洋服修理について

ショット
ショット(Schott)のライダース修理についてのまとめ
2017-08-11
マウンテンハードウェア
マウンテンハードウェアのジャケット・アウターの洋服修理案内
2017-08-12
マーモット

マーモットのアウター修理でお困りなら

こちらのページではマーモット(Marmot)のナイロンジャケットやダウンの修理について詳しく解説していきます。気になる修理料金や修理の可否などはまずはこちらのページを参照してみてください。

ナイロンジャケットで多い修理

ゴアテックス仕様のジャケットが多いマーモット。実はジャケットに関しても色々な修理が可能です。

それではどういった修理依頼が多いのか当サイトの修理依頼を参照に解説していきます。

一番多いファスナー関連の修理

ナイロンジャケットで一番気をつけたいのがフロントファスナーです。毎日多用する部分なので消耗も激しく、故障することも多くなっています。マーモットで使用されているファスナーはビスロンファスナーが多くなっています。また一部の別注モデルでは止水タイプのビスロンが使用されていることも
あります。

マーモットのフロントファスナーが壊れた場合は交換での修理がお薦めです。可能な限りオリジナルに近いファスナーにて交換します。

  • フロントファスナー交換 9,000~12,000円

 

ナイロンが破れた場合も一度ご相談を!

ナイロンが破れてしまった場合も裏から補強することによって修理が可能な場合があります。状態によって修理の可否が変わるので、まずは無料のメール見積もりにて該当部分を写真添付ください。

  • ナイロン破れ補修(ジャケット) 7,000円~

 

ダウンジャケットの修理について

取り扱ってくれる店舗がとてもすくないダウンジャケットの修理も可能です。

ダウンが破れた場合

破れや穴はマーモットのダウンにとって致命的な損傷になるので注意が必要です。万が一ダウンが破れてしまっても諦めずに一度修理について検討しましょう。

鋭いものにて破いてしまった場合はダウン生地裏からの補強が可能なケースが多いです。裏からの補強になるので見た目をそれほど変えることなく補強修理が可能です。

  • ダウン破れ補修 8,000~15,000円

 

ホックなどの金具外れトラブル

ダウンの袖口や身頃のホックが外れてしまうことは意外と多いものです。特にマーモットのダウンを長く愛用している場合は注意が必要です。

ホックが外れてしまった場合は安価に修理できるので、早めの修理依頼がお勧めです。

  • ホック交換 2,000~4,000円

 

汎用ホックでの交換になるので見た目はある程度変更になる場合があります。

その他マーモットの洋服修理に関する疑問・質問は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。