パタゴニア(patagonia)のウェアのクリーニングについてまとめ記事

ニードルズ(NEEDLES)の洋服修理を検討中ならこちらのページを参考にしてみましょう!
2019-08-01
メイソングレイ(MAYSON GREY)の洋服修理を検討中ならこちらを参考にしてみましょう
2019-08-01

パタゴニアのウェアをクリーニングしたい

といった、パタゴニアのクリーニングを検討しているならこちらのページをご覧ください。経験豊富な職人がパタゴニアのウェアクリーニングについて詳しく解説します。

パタゴニア(patagonia)1957年にアメリカでイヴォン・シュイナード(Yvon CHOUINARD)が創立したアウトドアウェアブランドです。1996年以降、コットン素材にはすべてオーガニック・コットンを使用するなど環境に配慮をするメーカー。日本には1989年に東京・目白に直営第1号店をオープンさせています。現在、メンズ、レディース、キッズ、ベビーのアウトドアウェアを中心に、シューズ、バッグ、アクセサリー、食品など幅広く商品展開をしています。

パタゴニア メーカーでのクリーニング

パタゴニアのウェアは2019年8月現在メーカーでのクリーニングは受付けていないようです。
公式ホームページには製品のお手入れ方法が掲載されていますので参考にしてみましょう。

〇パタゴニア 公式ホームページ

アウトドアウェアを製造/販売しているパタゴニア(patagonia)のウェブサイト。パタゴニア製品のお手入れ方法などについてご紹介しています。

 

パタゴニア 修理専門店でのクリーニング

自宅でセルフメンテナンスをするのが難しい、面倒だ、やり方がよくわからない、といった場合は修理専門店へクリーニングを依頼してみましょう。
修理専門店でクリーニングするメリットは。。。。

  • 生地や素材に精通した専門家が行うので安心
  • クリーニングと同時に修理も依頼できる
  • 仕上がりがキレイ

 

パタゴニアのウェアは、様々な素材が使われています。ここでは主にご依頼の多い、ダウン、ナイロン素材を使った製品のクリーニングをご紹介していきましょう。

ダウンジャケットのクリーニング

パタゴニアのウェアクリーニングで一番お問い合わせやご依頼が多いのはダウンのクリーニングです。

クリーニングを依頼するなら、シーズンオフの春、夏がオススメです。

クリーニング料金は汚れの状態とダウンのサイズによって前後します。またファーなどが付いているものに関してはオプションでの料金が上乗せとなります。

  • ダウンベスト 8000円
  • ダウンジャケット一般 9000円
  • ロングダウン 10000円
    *ファー付きは+1000~2000円

 

ナイロンジャケットのクリーニング

パタゴニアのナイロンが使われているウェアは毎シーズン着用していると生地の汚れが気になるものです。

特にレディース、キッズなどで多い淡い色のナイロンジャケットはちょっと汚れてしまっただけで目立ってしまいます。

そういった場合にお勧めなのがナイロンクリーニングです。ナイロンジャケットを全体的に洗浄するので毎シーズンきれいに使用することができます。

  • ナイロンクリーニング(ジャケット) 5000~7000円

 

パタゴニアのウェアの汚れが落ちない、方法がわからないからもう着られない!とあきらめる前に一度ご相談ください。
上記以外のクリーニングも受付けています。
パタゴニアのウェアはクリーニングの他、各種修理も受付けています。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。