フレッドペリーのシャツやジャケット修理案内

ヘリーハンセンの洋服修理案内|アウター・ジャケット
2018-03-18
ケルティの洋服修理を詳しく解説|修理料金や方法について
2018-03-20

フレッドペリーのアウターやジャケット修理
でお困りならこちらのページを参照してみて
ください。経験豊富な職人がどういった洋服
修理が可能なのかについて詳しく解説してい
きます。

フレッドペリー(Fred Perry)はイギリスの
ファッションブランドです。M12と呼ばれる
オリジナルのシャツからアウターやバッグ
まで幅広いラインナップがあります。

フレッドペリーのシャツやジャケットを
長く愛用している際には修理やメンテナンス
についても予め知っておきましょう。

シャツは主に購入時のお直しが多くなって
います。ジャケットやアウターは故障した際
の修理がおすすめです。実際にどういった
修理やお直しが可能なのかについては
下記を参照してみて下さい。

フレッドペリーの洋服修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照に
どういった修理が多いのかについて紹介
していきます。

修理出来ないと思っている洋服も修理が
可能な場合が多いので、諦めずにまずは
見積りを依頼しましょう。

定番のポロシャツの修理やお直し

まずは定番のフレッドペリーポロシャツ
の修理やお直しです。

M12 オリジナルフレッドペリーシャツは
購入時のお直しの依頼が多くなっています。
着丈をやや短くしたい場合などは、着丈
詰めなどでよりパーソナライズするのが
おすすめです。

  • シャツ着丈詰め 4000円~

 

コーチジャケットやナイロンパーカーの修理

フレッドペリーのジャケットやアウター
もいろいろな修理やメンテナンスが可能
です。特に長く愛用されれることの多い
アウターは修理しながらスマートに着こ
なすのがおすすめです。

コーチジャケットでオススメの修理がリブ
交換やホック交換です。ジャケットの袖
リブの部分は張替えによる修理が可能です。

長く愛用していて袖リブがへたってきた場
合にはリブの張替えにて修理しましょう。

  • 袖口リブ張替え 両袖 8000~12000円

 

ナイロンパーカーはファスナー交換と破れ
補修が多くなっています。ファスナーが
故障した際にはファスナー交換にて対応
しましょう。

  • フロントファスナー交換 6000~12000円

 

その他フレッドペリーの洋服修理に関して
は無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。