マッキントッシュの洋服修理案内|参考料金・修理メニュー

マムートのジャケット
マムートの洋服修理案内!アウターやジャケットの修理なら
2018-03-11
デンハム(DENHAM)のジーンズ修理案内
2018-03-12
マッキントッシュのキルティングジャケット

マッキントッシュのキルティング。生地の擦り切れなどに注意する。

マッキントッシュのコートやジャケット修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。経験豊富な修理職人がどういった洋服修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。

マッキントッシュ(MACKINTOSH)は1823年創業のイギリスのブランドです。三陽商会が日本の総代理店となっています。創業当社からレインコートとキルティングジャケットで有名です。マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだマッキントッシュ・フィロソフィ(MACKINTOSH PHILOSOPHY)は、セカンドラインとして人気です。

マッキントッシュフィロソフィー 公式ホームページ

英国を代表する老舗ブランド、マッキントッシュ。そのセカンドラインとして誕生したマッキントッシュ フィロソフィーは、マッキントッシュのモノづくりの精神とクラシックで時代性のあるスタイルを受け継いだトータルコレクションです。公式オンラインストアは、メン...

バーバリーのコート同様に長く愛用されている洋服がマッキントッシュです。コートやアウターなどをより長く愛用したい場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。

バーバリーの修理とお直し案内こちらのページではご要望の多いバーバリージャケットやコートの修理とリフォームについてご案内していきます。やはりコートやジャケットといえばバーバリーです。ビジネスシーンからカジュアルシーンまでTPOの選ばず着まわせる汎用性と...

マッキントッシュの修理案内

それでは当サイトでの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

マッキントッシュの洋服は色々な修理が可能です。愛用している場合にはなおして長く愛用してみて下さい。

マッキントッシュのコートの修理で多いのは?

マッキントッシュのコート

コートは色々な箇所の修理が可能です。特に多いのは袖口の補修です。

ステンカラーコートのほかに、フーデッドコート、ダッフルコートなどがあります。特にコートで多い修理依頼は着丈詰めや袖部分の補修です。洋服修理のアウトフィッターズでは、コートの長さを調整したい場合には着丈詰めでの修理対応となります。

コートを部分的に分解してからサイズ調整を行います。必要であればライナー付きの場合、こちらも併せてサイズ調整を行います。

人気のコートやアウターの修理

マッキントッシュで人気のステンカラーコートやフーデットコート。どういった修理や直しが多いのでしょうか。

コートで多い修理依頼は着丈詰めや袖部分の補修です。

コートの長さを調整したい場合には着丈詰めでの修理となります。コートを部分的に分解してからサイズを調整します。

また意外と多いのが袖口部分の傷みです。生地に傷みた出てきた際にも袖口の補修にて修理が可能です。

袖口の補修

傷んでしまった袖口の修理アフター。可能な範囲で目立たない様に修理。

  • 着丈詰め(コート)1万~15000円
  • 袖口補修(コート)8000~12000円

 

マッキントッシュのMA-1はリブニットの交換が比較的多い修理になっています。袖部分のリブが弱って伸びてきた際にはおすすめの修理です。

  • リブニット交換 1万~14000円

 

ダウンやキルティングの修理

キルティングの破れ

擦り切れて完全に敗れてしまっています。「修理は出来ないだろう」と思っている方も安心してください。

修理アフター

修理アフター。袖下部分の破れもきれいに修理。

マッキントッシュのダウンやキルティングジャケットなどの特殊な修理も可能です。

ダウンの破れ補修は対応してくれる店舗が少ない修理となっています。当サイトでは共布アタッチにて修理が可能です。

  • ダウン破れ補修 8000~14000円
    *破れが大きい場合には別途見積り

 

またキルティングジャケットの破れに関しても一度相談下さい。

その他マッキントッシュの洋服修理に関しては無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。