ケルティの洋服修理を詳しく解説|修理料金や方法について
2018-03-20
ストーンアイランドの洋服修理なら|ジャケット・ダウンなど
2018-03-20

ソロイストのアウターやジャケット修理で
お困りならこちらのページを参照してみて
ください。経験豊富な職人がどういった洋
服修理が可能なのかについて詳しく解説し
ていきます。

ソロイスト(The Soloist)は元ナンバーナ
インのデザイナー宮下貴裕が2010年に立ち
上げたファッションブランドです。

黒や白などとてもシンプルな色のアウター
が多いのが特徴です。特殊なデザインが多い
ソロイストのアウターやジャケットは修理の
際には洋服修理専門店に依頼するのが安心です。

ソロイストの洋服修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照
にどういった修理が多いのかについて紹
介していきます。

実は色々な修理が可能なソロイストの
洋服は修理しながら長く愛用してみて
下さい。

プルオーバーで多い修理

ソロイストに限らずプルオーバーはリブ
の交換が比較的多くなっています。

袖口リブは長く愛用していると弱って伸びて
きます。袖口部分のリブが傷んできたら交換
にて修理しましょう。

袖口リブは似寄りの素材にて交換できる
ので安心です。

  • 袖口リブ張替え 両側 8000~12000円

 

意外と多いファスナーの修理

アウターに関して言うとファスナーの
修理は意外と多くなっています。

スライダーが生地を挟んでしまった場合
やファスナー自体が損傷してしまった
場合などには修理が可能です。

ファスナーの状態に応じて交換等にて
修理します。オリジナルと遜色の無い
ファスナーにて交換するので安心です。

  • スライダー交換 3000~5000円
  • ファスナー交換 12000~14000円

 

特殊な洋服修理

ソロイストのナイロンジャケットや
ニットが破れてしまった場合にも一度
相談下さい。大抵の場合で補修による
修理が可能です。

生地の素材と状態によって修理方法が
異なります。しっかりと強度を出しての
生地補修が可能です。

  • ナイロン生地補修 6000~12000円
  • ニット生地補修 8000円~

 

その他ソロイストの洋服修理に関しては
無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。