ノローナ(Norrøna)のウェア修理を修理職人が詳しく解説いたします

ノーアイディー(NO ID.)の洋服修理を検討中ならこちらを参考に
2019-07-24
バビロン(BABYLONE)の洋服修理を修理職人が解説します!
2019-07-24

ノローナのボトムのファスナーが壊れたので交換したい

ダウンコートの破れを修理したい

といった、ノローナの洋服修理を検討しているならこちらのページをご覧ください!経験豊富な職人が洋服修理について詳しく解説します。

ノローナ(Norrøna)は1929 年にノルウェーでヨルゲン・ヨルゲンセンが創業したアウトドアブランドです。北欧の過酷な環境下でも通用するウェアを開発し、現在ではアウトドア用品全般のほか、BOGENなど他ブランドとのコラボ商品を発表、また、メンズ、レディースのウェア、ダウン、バックパック、グローブなど幅広く商品展開をしています。

ノローナ メーカー修理

ノローナの洋服修理はオリジナルのパーツでの修理にこだわるならメーカーに修理の依頼をしましょう。
メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い
  • 修理料金が高額になるケースがある
  • ギャランティ―カードなどが必要になる場合がある
  • 他ブランドとのコラボ商品は修理を受け付けない場合がある
  • 修理内容によっては修理を断られるケースがある

〇ノローナ 公式ホームページ

Welcome to Norrønaノローナはそのデザインとカラーリング、クオリティーの高さ、革新的な機能性により多くのアウトドア愛好家に選ばれています。機能性・品質の高さなどから、多くの人に選ばれている、ノルウェーのアウトドアブランドです。ABOUT CONCEPT →

ノローナ 修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にこだわらない場合ノローナの洋服修理は修理専門店に依頼しましょう。
修理専門店に依頼する場合以下の点に留意しましょう。

  • 見積もりや納期が迅速な場合が多い
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると比較的安価に収まる
  • ギャランティ―カードなどがなくても修理を受付ける
  • メーカーに断られた修理も受付てもらえることが多い
  • 修理職人に直接希望を伝えることができる場合がある

 

破れ、ほつれ修理・ダウンの破れ修理

ジャケットやパーカーなどの袖口のほつれ、ボトムの破れ、ボタンホールの糸のほつれなどでお困りの場合、修理が可能です。また、ノローナのダウンジャケットの破れ、穴あき、袖口や襟回りのほつれ修理も承ります。

破れやほつれはそのまま放置しておくと、どんどん広がってしまいますので、早めの修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が再縫製修理などで、修理をいたします。

  • 生地破れ補修(アウター)6,000円~
  • 袖口の補修(アウター)6,000円~
  • ダウン破れ補修 8000円~

 

ファスナー・ホックの修理

ノローナのボトムのファスナーやホックなどのパーツは長く愛用していると不具合が発生することがあります。

パーカーのスライダーが動かない、フリースのファスナーが閉まらない、途中で開いてしまう、ホックが取れてしまった、といった場合、交換修理が可能です。ファスナー、スライダー、ホックなどはノローナオリジナルと遜色のないパーツを使って交換修理をいたしますので安心です。

  • ファスナー交換(ジーンズ)4,000円~
  • ファスナー交換(アウター)7,000円~
  • スライダー交換 3,000~5,000円
  • ホック交換 3,000円~

 

ボトムの裾上げ・股下破れ修理

ノローナのボトムの裾上げ、股下破れ、穴あき修理が可能です。擦り切れてきた場合、早めの修理を検討しましょう。

  • 裾上げ(ジーンズ) 2,000円~
  • 股下破れ補修 8000円~
  • デニム穴補修 6000円~

 

その他ノローナの洋服修理に関するご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。
洋服修理は上記修理以外も対応いたします。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。