ナイキの洋服修理について | ナイロンジャケット・ダウン

ダントンのダウン
ダントン(Danton)の洋服修理案内 | ジャケット・ダウン
2017-08-31
アディダスの洋服修理案内 | ナイロンパーカー・アウター
2017-08-31

ナイキナイロンジャケットなどの洋服修理について

こちらのページでは経験豊富な職人がナイキの洋服修理について解説していきます。街中でも見かけることの多いナイキのアウターなどはどういった修理が可能なのでしょうか。

Nikeでは、アスリートを刺激する画期的な商品、体験、サービスを提供しています。NikePlusなら、すべてのご注文において配送と返品が無料。

愛用しているナイキの洋服を長く使用するためにもまずはこちらのページを参照してみてください。

お勧めのフロントファスナー交換

ナイキのナイロンジャケットで多い修理です。ナイキで多いファスナータイプはビスロンと防水ファスナー(アクアガード)です。当サイトであればどちらのタイプでもオリジナルと同様のタイプで交換修理できます。

また閉める際に引っ張るスライダーと呼ばれる部分が壊れてしまったら部分的な交換も可能です。

  • フロントファスナー交換 7000~1万円
  • スライダー交換 3000~4000円
  • メインファスナー交換(ダウン) 17,000円~

 

その他スライダーが生地を噛んでしまった場合の対処も可能です。

ポケット裏地が破れてしまった場合の修理

アウターで意外と多い修理がポケットの裏地補修です。裏地が破れてしまっり、ほつれてしまった場合はこちらの修理になります。特によく使うメインポケット部分は定期的に点検しましょう。

ポケット裏地が破れてしまった場合は裏地の総取り替えにて修理します。

  • ポケット裏地交換 6000円~

 

ナイキナイロンジャケットのクリーニング

ナイロンは毎シーズン着用していると生地の汚れが気になるものです。特にレディースなどで多い淡い色のナイロンジャケットはちょっと汚れてしまっただけで目立ってしまいます。

そういった場合にお勧めなのがナイロンクリーニングです。ナイロンジャケットを全体的に洗浄するので毎シーズンきれいに使用することができます。

  • ナイロンクリーニング(ジャケット) 5000~7000円

 

その他ダウン修理について

高級ダウンジャケット修理実績多数の、ハイブランド洋服修理専門店アウトフィッターズです。「ダウンが破れてしまったけど修理できるの?」「ファスナーが壊れた!どうしよう!」などといったトラブルでお困りならまずは下記を参照してみてください。意外とまだまだ...

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。