フランス発オーシバルの洋服修理でお困りなら

マージン(Magine)のジャケットやアウター修理案内
2017-09-05
ワイルドシングスロゴ
ワイルドシングスのジャケットが壊れてしまった場合の修理について
2017-09-06
オーシバルのダッフルコート

秋冬に重宝するオーシバルのダッフルコート。今季も着る前には状態を確認してベストな状態で着用しましょう。

職人が解説!オーシバルのアウター修理案内

こちらのページではフランスのファッションブランドオーシバルの洋服修理について詳しく解説していきます。

レトロでどこか懐かしいオーシバルの洋服を好きな方も多いのではないでしょうか。そんなオーシバルのアウターを長く愛用するためのメンテナンスや修理について職人が解説していきます。

キルティングジャケットの破れ補修

男女問わず人気のキルティングジャケットの修理についてです。意外と多い破れ補修も実は
修理が可能です。

通常のお直し店舗では断られることも多いキルティングの破れ補修。ダウンやキルティング破れ補修の経験豊富な職人が補修します。

キルティング破れの状態によって修理方法が何種類かあります。

  • キルティング破れ補修 6000~12000円

 

ダッフルコートのトグルループ切れ

トグルループの交換修理

ダッフルコートの留め具部をトグルと呼びます。このトグルをつなげているのがトグルループです。

ダッフルコートのトグルループ部分はある程度長く着用していると写真のように切れてしまうことがあります。そういった場合に便利なのがトグルループの交換修理です。

耐久度のあるものにて交換するので修理はしっかりと着用できるようになります。

  • トグルループ交換 6000円~
    *修理個数にて変動

 

マリンパーカはファスナーに注意!

ホワイトのビスロンを使用したオーシバル定番のマリンパーカ。ファスナーの不調の際には交換にて対処しましょう。

交換の際にはオリジナルと同様のホワイトビスロンファスナーにて交換するので修理後に違和感が出ることはありません。

また意外とおおいスライダー(開閉時に引っ張る部分)のみの交換にも対応しています。ファスナーレール自体に損傷がない場合にはスライダーのみの交換がお薦めです。

  • フロントファスナー交換 8000~12000円
  • スライダー交換 3000~4000円

 

コートの裾や袖が長い場合のお直し

コートやジャケットの裾や袖が少し長いと言った場合にはコート裾上げや袖丈つめにて対応可能です。
気になる場合にはお直しに出しましょう。

  • コート裾上げ 7000円~
  • 袖丈つめ 両袖 7000円~

 

その他オーシバルの洋服修理に関するお問合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。