クレッタルムーセンのマウンテンパーカー洋服修理案内

マウンテンハードウェア
マウンテンハードウェアのジャケット・アウターの洋服修理案内
2017-08-12
ナンガ
ナンガ(NANGA)のジャケットやダウンの洋服修理まとめ
2017-08-13
ナイロンジャケット

細身シルエットのナイロンジャケット。長く愛用するためにも定期メンテナンスを欠かさずに。

スウェーデン発のクレッタルムーセンの洋服修理について

こちらのページではクレッタルムーセンのアウターやジャケット修理について詳しく解説していきます。どういった修理が可能なのか、また料金はいくらぐらいかかるのかなど疑問に思ったらこちらのページを参照してみてください。

クレッタルムーセンで一番多い修理依頼

襟部分

襟部分は汚れが目立ちやすい箇所でもあります。気になる場合にはナイロンジャケットのクリーニングを依頼しましょう。

それでは当サイトの修理依頼をサンプルにどういった修理が多いのかについて解説していきます。

クレッタルムーセンのアウターはアウトドアなどの過酷な環境で使用されることを想定しているため
簡単なことでは壊れません。しかし長く使用しているうちに部分的にメンテナンスが必要となることも
あります。そういった場合の修理料金を参照の上修理を検討しましょう。

ファスナーやスライダーのトラブル

クレッタルムーセンの洋服修理で一番多いのがファスナーの交換修理です。

おもにビスロンファスナーを使用しているクレッタルムーセンのマウンテンパーカー。使用頻度が高いフロントジップが壊れることがあります。

そういった場合は遜色のないビスロンファスナーで交換可能ですのでご安心ください。

またポケットやインナーについているサブファスナーも問題なく交換可能ですので合わせてご利用ください。

  • フロントファスナー交換 8,000~12,000円
  • ポケットファスナー交換 6,000~8,000円
  • インナーファスナー交換 5,000~7,000円

 

ナイロン生地の補修も可能

袖部分の破れ

ナイロンの生地が破れてしまった場合にも諦めずに修理を検討してください。写真のような破れも当サイト奈良修理可能です。

鋭いものにてアウターのナイロン生地を破ってしまうトラブルは意外と多いものです。そういった場合通常の洋服お直し店では断られることが多くなっています。

そういったナイロン生地の破れも状態によっては実は修理が可能です。裏側から補修して、シーリングするナイロン生地補修にて修理します。

  • ナイロン生地補修 8,000円~
  • ナイロン生地のクリーニング 4,000~5000円

 

袖口が傷んだ場合や擦り切れた場合

袖口のバインダーなどが毛羽立ってきたり傷んできたら早めに修理しましょう。オリジナルに近いバインダー似て交換するので修理後に違和感が残ることはありません。

  • 袖口バインダー交換 6,000~9,000円

 

その他クレッタルムーセンのアウターや洋服の修理については無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。