アディダスの洋服修理案内 | ナイロンパーカー・アウター

ナイキの洋服修理について | ナイロンジャケット・ダウン
2017-08-31
レミレリーフのジャケットやダウン修理案内
2017-09-01

アディダスの洋服修理案内

アディダスの洋服でお勧めの修理を紹介していきます。どういった修理が多いのかまたどういった修理が可能なのかについては下記を参照してみてください。

洋服修理経験豊富な職人がアディダスのアウターで多い修理を解説します。

ナイロンパーカーの修理

アディダスのナイロンパーカーは修理依頼が多いアウターの一つです。アディダスオリジナルのアウターにも修理対応していますのでご安心ください。

まずは基本のファスナー交換修理

ナイロンパーカーで多いのはズバリファスナー交換です。アウターはファスナー部分を多用するので必然的に修理も多くなっています。

修理の際にもオリジナルのデザインや色と遜色のないものにて対応が可能ですので安心です。

また防水ファスナーや止水ファスナーなどの特殊なタイプにも対応しています。

  • フロントファスナー交換(アウター) 6000~12000円
  • ポケットファスナー交換(アウター) 5000~7000円
  • スライダーのみの交換 3000~4000円

 

ジャケット裾が長い場合のお直し

ジャケットの裾が少し長くて気になると言った場合も裾上げにてお直しが可能です。ジャケットの仕様によって調整できる長さにある程度限度があるので、一度ご相談ください。

また裾部分のドローコードも殆どのケースで移植可能なのでご安心ください。

  • 裾直し(ナイロンジャケット) 7000~1万円

 

ナイロンジャケットのクリーニング

ナイロンの汚れが気になるといった場合はクリーニングがお勧めです。襟部分の汚れやナイロン全体の汚れなどを落とすことができます。

  • ナイロンクリーニング 5000~7000円
  • ダウンクリーニング 7000~9000円

 

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。