バージル・ノーマルの洋服修理についてご案内

後悔しないためのアレキサンダー・マックイーンの洋服修理案内
2019-03-26
コーエンの洋服修理について詳しく解説します
2019-03-26

バージル・ノーマルのTシャツの首回りがほつれてきた!

シャツの丈をもう少しだけ詰めたいんだけど」といった場合にはまずはこちらのページから。

バージル・ノーマルの洋服修理でお困りなら洋服修理のアウトフィッターズにご相談ください。洋服修理専門の職人がバージル・ノーマルの洋服修理を解説していきます。

バージル・ノーマルはアメリカ・ロサンゼルスで2015年にアーティストのチャーリーとスタイリストのシャーリーがオープンしたセレクトショップ。

ショップ名の由来は、バージル通りとノーマル通りに面したところにあることから。地元ロサンゼルスのアーティストたちのとのコラボアイテムやオリジナルアイテム、アートブックやレコード、カセット、インテリアなど、彼らが「良い」と思ったものを扱う人気のショップです。

バージル・ノーマル メーカーでの修理

バージル・ノーマルの洋服修理をメーカーに依頼する場合は購入店にご相談ください。一般的にメーカー修理の場合見積もりや納品に時間がかかったり、修理金額が高額になるケースが多いので注意が必要です。

バージル・ノーマル 修理専門店での修理

メーカーでの修理を断られた、早く修理を依頼したい、といった場合は修理専門店での修理を検討しましょう。メーカー修理と比較すると見積もりも納期も早く、修理金額も安価に収まることが多いようです。

ロンT・Tシャツの破れ・ほつれ

バージル・ノーマルのロンT・Tシャツは破れてもそれがヴィンテージ感を出していて「良い感じ」になることもありますが、直して長く着たいといった場合、修理が可能です。首回りや裾のほつれや、生地の破れはオリジナルのデザインを損なうことなく破れ・ほつれの修理が可能ですが、そのまま放置しておくとどんどん広がってしまいますので、直したい場合は早めの修理依頼をおススメします。

丈詰め・サイズ直し

バージル・ノーマルのパンツ、シャツなどサイズを直したい、丈を詰めたい、袖丈を詰めたい、といった場合修理がが可能です。またカスタマイズしたいといった相談にも応じます。

ホック・ファスナーの修理

パーカーやパンツのファスナーが閉まらない、スライダーが動かない、ホックが閉まらないといった不具合は交換修理が可能です。オリジナルと遜色のない素材を使い、デザインを損なうことなく交換いたしますので安心です。

動かないスライダーを無理やり動かすと生地を傷める原因にもなりますので、早めの修理を検討しましょう。

  • ファスナー交換(アウター)6,000円~
  • ファスナー交換(ジーンズ)4,000円~
  • スライダー交換のみ 3,000~4,000円

 

その他、バージル・ノーマルの洋服修理でお困りの場合、もう着られないとあきらめる前に洋服修理のアウトフィッターズにぜひ一度ご相談ください。ベテランの修理職人が対応いたします。メールにて無料見積もりを随時受付けておりますので見積もりだけでもOK!ぜひご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。