マーク&ロナの洋服修理を修理職人が解説します!

ドリス ヴァン ノッテンの洋服修理について職人が解説
2019-07-19
ティラック(Tilak)のウェア修理についてのまとめ記事
2019-07-20

マーク&ロナのパンツの丈を詰めたい

ジャケットの袖口のほつれ修理を依頼したい

といった、マーク&ロナの洋服修理を検討しているならこちらのページをご覧ください。経験豊富な職人が洋服修理について詳しく解説します。

マーク&ロナ(MARK&LONA)2007年にアメリカで創業したゴルフウェアブランドです。ブランド名の「マーク&ロナ(MARK&LONA)」は、ハリウッドセレブのカップルの名前から。スポーツメーカーが作る従来のゴルフウェアとは一線を画した斬新なデザインを打ち出すことで人気となりました。機能性を保ちながらも、フィットするシルエットや、カシミアなどの贅沢な素材を使用しているのが特徴的。またスポーツウェアだけでなく、ジャケットやパンツなどもありシティウェア・ファッションとしても着用が出来ます。

マーク&ロナ メーカー修理

マーク&ロナの洋服修理はオリジナルにこだわるならメーカーに修理の依頼をしましょう。マーク&ロナの洋服をメーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い
  • 修理料金が高額になるケースがある
  • 他ブランドとのコラボ商品は修理を受付けない場合がある
  • 修理内容によっては修理を断られるケースがある

〇マーク&ロナ 公式ホームページ

MARK&LONA(マークアンドロナ)が運営する公式サイト。ブランド設立10周年を迎えたマーク&ロナは、俳優・タレントとして活躍中の木村拓哉さんを初のブランドアンバサダーとして起用いたしました。オンラインストアでは、最短翌日着でショッピングをお楽しみいただけます。話題のコラボアイテムや限定アイテムなどをいち早くお届け。

マーク&ロナ 修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にこだわらない場合マーク&ロナの洋服修理は修理専門店に依頼しましょう。
修理専門店に依頼する場合以下の点に留意しましょう。

  • 見積もりや納期が迅速な場合が多い
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると比較的安価に収まる
  • メーカーに断られた修理も受付てもらえることが多い
  • 修理職人に直接希望を伝えることができる場合がある

 
当サイトでもマーク&ロナの洋服修理が増えています。早速マーク&ロナの洋服修理について紹介していきましょう!

ファスナー・ボタン修理交換

マーク&ロナのパンツやデニムのファスナーが閉まらない、のスライダーが取れてしまった、動かなくなった、といった場合交換修理が可能です。

また、ボタンが取れてしまった、スカートのホックが閉まらないといった場合の交換修理も承ります。マーク&ロナオリジナルと遜色のないファスナー、スライダー、ボタンと交換修理が可能です。

  • ファスナー交換(ジーンズ)4,000円~
  • ホック交換 3,000円~

 

破れ、ほつれ修理

マーク&ロナのジャケット、ブレザーなどの袖口のほつれ、スカートの破れ、ボタンホールの糸のほつれなどでお困りの場合、修理が可能です。また、マーク&ロナのダウンベストの破れ、穴あき、袖口や襟回りのほつれ修理も承ります。

破れやほつれはそのまま放置しておくと、どんどん広がってしまいますので、早めの修理を検討しましょう。ベテランの修理職人が再縫製修理などで、修理をいたします。

  • 生地破れ補修(アウター)6,000円~
  • 袖口の補修(アウター)6,000円~
  • ダウン破れ補修 8000円~

 

ジーンズ・パンツの裾上げ・股下破れ修理

マーク&ロナのジーンズ・パンツの裾上げ、股下破れ、穴あき修理が可能です。擦り切れてきた場合、早めの修理を検討しましょう。
また、ジーンズのカスタムも対応しております、ご質問等は無料のメール見積もりをご利用ください

  • 裾上げ(ジーンズ) 2,000円~
  • 股下破れ補修 8000円~
  • デニム穴補修 6000円~

 

マーク&ロナの洋服はメンズ、レディースを問わず、修理を承ります。もう、穿けなくなった、着られなくなったとあきらめる前に一度ご相談ください。
マーク&ロナの洋服修理は上記修理以外も対応いたします。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。