gdc
GDCの洋服修理案内|アウター・ジャケット
2017-09-06
バンソンのシングルライダース
バンソン(VANSON)レザージャケットなどの洋服修理案内|ファスナー・染色等
2017-09-07
リチウムオム

リチウムオムの洋服修理でお困りなら

こちらのページではリチウムオムで多い
洋服修理について経験豊富な職人が解説
していきます。

洋服の修理で困った際にはこちらのページを
参照してみてください。

リチウムオムのアウターで多い修理と参考料金

ミニマルなデザインが人気のリチウムオム。
ジャケットなどを長く愛用している場合には
メンテナンスについてもある程度知っておきましょう。
万が一洋服が傷んでしまった場合にも修理を検討
してください。

ファスナーのトラブルはファスナー交換にて

ジャケットやモッズコートで多いご依頼がファスナー
交換です。メインとなるフロントファスナーから
インナーファスナー、ポケットファスナーまで
交換が可能です。

また一部のファスナー不具合についてはスライダー
のみの交換ですむケースもあります。

  • フロントファスナー交換 8000~14000円
  • ポケットファスナー交換 6000~8000円
  • スライダー交換(ラッカーニ) 4000~5000円

 

モッズコートなどの生地が破れてしまった場合

意外と多くかつ修理を断られることが多いのが
コートなどの破れ補修です。当サイトでは2通りの
修理方法をご提案しています。

見た目にそれほどこだわらない場合にはミシン刺しでの
補修がお薦めです。ステッチを細かくいれて補修するので
強度がしっかりと出ます。

仕上がりの見た目を可能な限り元に戻したい場合には
かけはぎでの修理がオススメです。料金は高くなりますが
ほとんど見分けがつかなくなります。

  • ミシン刺し 6000円~
  • かけはぎ 12000円~

 

ライダースジャケットはレザーメンテナンスがお勧め

リチウムオムにかぎらずレザージャケットのメンテナンス
には気をつけましょう。レザーは定期的にしっかりと
メンテナンスすることが重要です。

一番のお勧めはシーズンオフのレザーメンテナンスです。
経験豊富な店舗に依頼することでレザーの状態を
最適にたもつことができます。

また長く愛用して色ムラができてしまった
ライダースは全体染色等にて補色しましょう。

  • レザークリーニング(ライダース) 7000~8000円
  • 全体染色(ライダース) 25000~35000円

その他リチウムオムの洋服修理に関する
お問合わせは無料のメール見積もりを
ご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。