スウェーデン発 ホグロフスの洋服修理なら

ホワイトマウンテニアリングの洋服修理案内|アウター・ブルゾン
2017-11-22
ネイタルデザインの洋服修理案内|アウター・ジャケットなど
2018-03-10

ホグロフスのアウターやジャケット修理でお困りならこちらのページを参照してみてください。経験豊富な修理職人がどういった洋服修理が可能なのかについて詳しく解説していきます。

ホグロフス(Hoglofs)はスウェーデン発のアウトドアファッションブランドです。現在はアシックスの子会社となっています。

ホグロフスと言うと、主にバッグとマウンテンパーカーを思い浮かべる方が多いかと思います。バッグなどは街なかで見かけることも多くなってきました。

そんなホグロフスのマウンテンパーカーやパンツ、アウターなどを長く愛用している場合には修理やメンテナンスについても予め知っておきましょう。

ホグロフスの洋服修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照にどういった修理が多いのかについて紹介していきます。

ホグロフスの修理で特に依頼の多いマウンテンパーカーの修理を中心に案内していきます。

マウンテンパーカーで多い修理

ホグロフスのマウンテンパーカーは防水仕様となっています。

修理依頼の多いファスナー交換の場合同様の防水ファスナーで交換するかもしくは通常のファスナーかによって料金と納期が変動します。

  • フロントファスナー交換(一般) 1万~12000円
  • フロントファスナー交換(防水)14000~15000円

 

またポケット部のファスナーが故障した際にも交換は可能です。

ナイロンジャケットの破れ修理

ダウンジャケットやナイロンジャケットで意外と多いのが生地の破れです。

生地の破れは修理を断られることが多く困っている方も多いかと思います。

ナイロン生地の破れは共布や補強材のアタッチにて修理可能です。しっかりと強度を出しての補修になります。

  • 生地の破れ補修 8000~12000円
    *破れが大きい場合は別途見積もり

 

袖部分が伸びてしまった場合

ホグロフスのマウンテンパーカー袖口もいろいろな修理が可能です。

比較的多いのが袖口ゴムが伸びてしまうトラブルです。袖口ゴムは長く愛用していると劣化して伸びてきます。そういった場合には交換にて修理しましょう。

  • 袖口ゴム交換 両袖 8000~12000円

 

 

その他ホグロフスの洋服全般の修理に関しては無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。