フィルソンのアウターやジャケットの修理なら

スティーブンアランの洋服修理なら
2018-03-17
オーラリー(Auralee)の洋服修理案内
2018-03-17

フィルソンのアウターやジャケット修理で
お困りならこちらのページを参照してみて
ください。経験豊富な職人がどういった洋
服修理が可能なのかについて詳しく解説し
ていきます。

フィルソン(Filson)は1897年アメリカ シ
アトルにて創業したアウトドアファッショ
ンブランドです。使い込むほどに味がでて
自分のものになるの洋服がフィルソンです。

厚手のナイロンを使用したバッグが特に
知名度が高いですが、アウターも充実して
います。

フィルソンのアウターは基本とても頑丈で
故障するケースはあまりないのですが、長く
愛用している場合には修理・メンテナンスが
必要となります。そういった場合にはこちら
のページを参照の上修理を検討してみてく
ださい。

フィルソンの洋服修理案内

それでは当サイトの修理サンプルを参照に
どういった修理が多いのかについて紹介
していきます。

特殊な修理に関しても対応可能なケース
が多いので諦めずに見積もりを依頼しま
しょう。

フィルソンアウターの定番修理

まずは比較的多い定番の修理やお直しです。

フィルソンのオイルドジャケットはステッチ
のほつれなどに注意しましょう。ポケット
周りなどのステッチがほつれしまった場合は
早めの修理がおすすめです。

  • 再縫製 2000円~

 

フィルソン定番のマッキーノクルーザーは
袖丈や着丈の調整などがおすすめの修理です。
長いアウターは丈つめなどで調整して賢く
着こなしましょう。

  • 着丈詰め 8000円~
  • 袖丈詰め 6000円~

 

ジャケットやアウターの破れ・傷み補修

特殊な修理になりますがジャケットの破れ
もほとんどが修理対応可能です。

長く愛用して擦り切れてしまった生地や
破れてしまったものなどは破れ補修を
することで強度を出し、見た目を復元する
ことが可能です。

  • 生地破れ補修 6000~15000円
    *破れが大きい場合は別途見積り

 

その他フィルソンの洋服修理に関しては
無料のメール見積もりをご利用ください!

当サイトでは全ての修理に無料の再修理
保証をつけています。修理後3ヶ月以内の
不具合に関してはすべて無料にて再修理
致します。安心して修理ご依頼ください。