ボッテガ・ヴェネタの洋服修理を検討中ならこちらのページを参考に

アーノルドパーマー タイムレスの洋服修理案内
2019-06-10
トム・フォードの洋服修理をベテランの修理職人が詳しく解説いたします!
2019-06-10

ボッテガ・ヴェネタのコートの裏地の破れを直したい

アウターの袖をなおしたい

といった、ボッテガ・ヴェネタの洋服修理を検討しているならこちらのページをご覧ください!経験豊富な職人が洋服修理について詳しく解説します。

ボッテガ・ヴェネタ(BOTTEGA VENETA)1966年、イタリア・ヴィチェンツァでミケーレ・タッデイとレンツォ・ゼンジアーロが創業したイタリアのファッションブランドでっす。ブランド名の由来は「ベネチアの工房」から。現在ではバッグ、革小物、アクセサリーなど皮製品を中心に、メンズ、レディースのウェア、フレグランス、インテリアなど幅広く商品展開をしています。日本では2001年にボッテガ・ヴェネタジャパン社が設立されています。

ボッテガ・ヴェネタにて購入した洋服のメーカー修理

ボッテガ・ヴェネタの洋服修理はオリジナルにこだわるならメーカーに修理の依頼をしましょう。メーカーに修理を依頼する際は以下の点に留意しましょう。

  • 見積もりや納期に時間がかかる場合が多い
  • 修理の際れレシートなどが必要になる場合がある
  • 修理料金が高額になるケースがある
  • 修理内容によっては修理を断られるケースがある

 

○ボッテガ・ヴェネタ オフィシャルホームページ

Bottega Veneta® の 公式サイトです。1966年以来、卓越したクラフツマンシップによって作り上げられた上質な製品は、ラグジュアリーの新たな基準となっています。Bottega Veneta® の世界をご覧ください。

ボッテガ・ヴェネタ 修理専門店での修理

オリジナルのパーツでの修理にこだわらない場合ボッテガ・ヴェネタの洋服修理は修理専門店に依頼しましょう。
修理専門店に依頼する場合以下の点に留意しましょう。

  • 見積もりや納期が迅速な場合が多い
  • レシートやギャランティーカードなどがなくても修理を受付ける
  • 修理金額はメーカー修理と比較すると比較的安価に収まる
  • メーカーに断られた修理も受付てもらえることが多い
  • 修理職人に直接希望を伝えることができる場合がある

 

ジャケット・コートの裏地張り替え

ボッテガ・ヴェネタのジャケット、コート、スカート、ワンピースなどの裏地は破れたりほつれてしまうことがあります。その場合裏地の張り替え修理が可能です。

裏地に関しては可能な範囲でオリジナルに近い感じの生地にて張替えます。また裏地のカスタムなども可能ですので是非一度相談ください。

  • 裏地の張り替え修理 15000円~

 

アウター類の袖口修理・ポケットのほつれ修理

長年愛用してきたボッテガ・ヴェネタのアウター類は袖口付近が擦り切れてくることがあります。そういった場合袖口の補修修理が可能です。

また、ボタンホールのほつれ、ポケットのほつれの修理も承ります。また、ほつれ、すり切れの修理は広がってくる前に早めに修理を検討しましょう。

  • 袖丈補修(ジャケット) 5,000円~

 

ファスナー・ボタン修理交換

ボッテガ・ヴェネタのパンツ、スカートのファスナーが閉まらない、スライダーが取れてしまった、動かなくなった、といった場合交換修理が可能です。

また、ボタンが取れてしまった、ホックが閉まらないといった場合の交換修理も承ります。オリジナルと遜色のないファスナー、スライダー、ボタンと交換修理が可能です。

  • ファスナー交換(ジーンズ)4,000円~
  • ホック交換 3,000円~

 

 

サイズ直し

ボッテガ・ヴェネタのウェアは購入時はぴったりだと思っても、経年と共にウエストがゆるい、丈が長いなどサイズ感がしっくりしないなど、サイズ直しを検討している場合来店での修理をおすすめしています。
シャツの袖丈やパンツの丈を詰めるなどのサイズ直しはまずメールにてご相談ください。
ボッテガ・ヴェネタのジャケットやパンツのサイズ直し、カスタムなどの相談も承ります。もう、穿けなくなった、着られなくなったとあきらめる前に一度ご相談ください。

ボッテガ・ヴェネタの洋服修理は上記修理以外も対応いたします。ご質問は無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。