正規で断られたモンクレールのダウン修理!破れ・ファスナー・クリーニング等の説明

カナダグースのダウンベスト
職人が解説!カナダグースのダウンジャケットの修理・料金
2017-08-09
ノースフェイス
ノースフェイスのジャケットやパーカーの洋服修理案内
2017-08-10
モンクレール ダウン 修理

「正規で期間が長すぎて断念した!」「メーカーで断られてしまった!」等でお困りの方。諦める前に当店で簡易見積りしてみてください。修理の説明もこちらでしてきます。

モンクレールレディースダウン

レディースのダウン。破れやクリーニングはおまかせを。

↓簡易見積りはこちらから↓

1番に正規修理を!

もちろんですがまずは正規店にて相談するのが1番です。下記リンクのモンクレールカスタマーセンターより問い合わせてみてください。「初期不良がかもしれない」「保証の期間内だ」といった場合はメーカーにて修理見積もりをとってみるのがいいかと思います。海外での購入、並行輸入品も対応してくれるとのことです。

モンクレール Monclerのオフィシャルサイト。モンクレールは、フランス発祥のファッションブランドです。当サイトでは、モンクレールブランドのレディース服・メンズ服を取り扱っております。

修理の種類・料金

破れ・穴の修理

一番多い修理が破れ補修です。破れてしまったダウンはメーカーでの修理が困難な場合が多くなっています。そういった場合には修理の専門店にて修理を依頼しましょう。

ダウン破れ   広範囲なダウン破れ

ダウン破れは大きさや破れ方によって修理方法が異なります。ナイロン生地以外の破れにも対応しています。ポリアミドが使用されているモンクレのダウンは簡単には破れません。しかし、何かの拍子に尖ったものに引っ掛けてしまった場合は破けてしまう可能性があります。

そういった場合にはダウンの破れ補修が可能です。10cm未満の破れであればダウンのポケット裏から共布を取り、ダウンを表面から補修します。ダウンに関しては通常ステッチを入れることができないのでアタッチでの補修になります。

ダウン破れ補修 1か所 12000~18000円
*10cm以上のものに関しては別途見積もり

モンクレール 破れ修理

上の写真は袖サイド部分が傷んでしまっています。そのままにしておくと傷口が更に広がってしまいます。傷部分の生地を作り直して修理します。破れが大きすぎる場合は共布が取れない可能性があります。そういった場合は注意が必要です。

ファスナー・スライダー

ポケットファスナー部

モンクレのロゴ入りスライダー引手は移植することが可能なものもあります。

モンクレールダウンの修理で2番めに多いのがファスナー関連の修理です。ファスナーの不具合には何種類かあるので詳しく見ていきましょう。

モンクレール ファスナー修理ランボでの修理可能です。

モンクレールのロゴが入っているスライダー引き手が取れてしまった場合の修理についてです。こちらの修理は意外と多く、困っている方も多いかと思います。モンクレールオリジナルの引手が残っている場合には、再取り付けにて修理することが可能です。

また下記のような場合には引手の再利用が出来ない出来ないこともありますので注意しましょう。

  • 引手が損傷している場合
  • 特殊な仕様の引手の場合
  • 引き手が劣化しているもの

オリジナルの引き手が残っていない場合には、汎用タイプのものにて新規に取り付けます。多少デザイが変更になるので注意しましょう。

スライダー引き手交換 7,000~8,000円
*不可のもののあり

ファスナー自体の損傷

ファスナー自体が故障している場合は最寄りのファスナーにて交換が可能です。モンクレールのファスナーは実に多種多用なタイプのものを使用しています。一点一点オリジナルに近いものを探して取り付けるので修理後の見た目が大きく変わることはありません。(特殊なものを除く)

サブファスナー交換 13,000円~
メインファスナー交換 17,000円~

スライダーが壊れた

モンクレールのスライダーが故障してしまった場合には通常スライダーのみの交換もしくはファスナー一式の交換での修理となります。オリジナルのファスナーが海外製の場合にはスライダーのみの交換が可能なケースが多いです。

スライダー交換 4000~6000円

またオリジナルの引き手に関してもほとんどの場合で移植が可能なので安心です。

コミックラベルのほつれ・剥がれ補修

コミックラベル外れ
コミックラベルは洋服に擦れると、剥がれてしまうことがあります。
コミックラベルの毛羽立ち    再縫製2
毛羽立ってきたら完全に外れてしまう前に補強がオススメです。毛羽立ちを処理してから縫製します
右(下)がアフター

意外と多い修理の一つがインナー(裏地)に取り付けてあるコミックラベルのほつれ修理です。コミックラベルがほつれた場合はラベル補修してからの再縫製が可能です。ほつれが大きくならないように補修してから修理します。

コミックラベル再縫製 5,000円

袖口バインダーの傷みやスレ

袖口のバインダー

モンクレールの袖口のタイプには数種類あり、それぞれ修理が可能です。上記写真のようなタイプは擦り切れてしまった場合には袖口バインダーの交換にて修理します。

袖口バインダー交換 12000~15000円

羽毛の漏れ

ダウンの羽の漏れ(抜け)があるのか薄くなってしまって気になる、と言った場合もご相談ください。モデルによってはライニングの補修で状態が緩和されるケースもあります。

ダウン漏れの補修 12,000~14,000円

レザーダウンの修理・お直し

上質なレザーを使用しているモンクレールレザージャケット。薄く軽量なのが特徴です。通常レザージャケットが破れてしまった場合はジャケットの内側から修理します。該当破れ部分を裏側から補修後、ステッチを入れずに修理します。

レザーが欠損している場合の修理は別途メールにて見積もりをご依頼ください。

レザーダウン破れ補修 12,000~18,000円

クリーニング

何年も使用していると臭いが気になってくると思います。ご自宅でも丸洗いできたりもしますが、ダウンは難易度高めかと思います。当店はクリーニングも受付しています。

クリーニング料金は汚れの状態とダウンのサイズによって前後します。またファーなどが付いているものに関してはオプションでの料金が上乗せとなります。

ダウンベスト 9000円~
ダウンジャケット一般 10000円~
ロングダウン 11000円~
*ファー付きは+1000~2000円

ダウンのクリーニングに関してのまとめ記事がありますので、詳しくはこちらをご覧ください。

「ダウンのクリーニングはどこに出したらいいの?」「モンクレなどのハイブランドはクリーニング出来るの?」といった疑問を持っている方は多いのではないでしょうか?ハイブランドのダウンジャケットクリーニングを出す際に気をつけてたいことを、経験豊富な職人が...

よくある質問

大切なダウンの修理の前は不安な点も多いかと思います。こちらでは当サイトでよく受ける質問をリストアップしてみました。修理前の参考にしてみてください。

  • 並行輸入品のモンクレールでも修理受付出来ますか?

はい、修理受付可能です。海外にて購入したものや、並行輸入品に関しても修理実績が多数ありますので安心ください。

  • 他店やメーカーにて断られてしまった破れも修理可能でしょうか?

当サイトはダウンジャケットの修理専門スタッフが在籍しています。他店やメーカーにて断られてしまた商品も修理可能な場合が多くなっています。まずは無料のメール見積もりにて相談ください。

  • 急ぎにて修理を依頼したいのですが、対応は可能ですか?

繁忙期を除いて対応が可能です。本格的なシーズンが始まる前に修理依頼することでスピーディーな修理対応が可能です。

  • 修理と同時にダウンのクリーニングも依頼できますか?

修理と同時のクリーニングも可能です。当サイトではモンクレールの風合いを壊すことのないクリーニングが可能です。

  • 「電話で見積りはできますか?」

出来ることは出来ますが、どこの修理屋さんでも実際に見てみないと何とも言えないのでざっくりとした説明になってしまいます。可能でしたらこちらのサイトからのメール見積りで写真の添付をお願いします。

 

ファスナー交換、ボタンの修理等々、修理前にしっかりと説明を受けたいという場合が多いのではないでしょうか?そういった場合には来店での修理を検討してみてください。当サイトでは修理後に後悔しないためにも直接持ち込み修理にも対応しています。

特にダウンジャケットのカスタムや特殊な修理などに関しては、修理後の仕様が変更になる場合もあります。来店していただければ実際に修理する職人に直接説明を聞けるのがメリットです。

来店修理の場合には下記コラムを参照の上、店舗までご来店ください。

東京都内で来店でのブランド洋服の修理依頼をお考えの場合はこちらのページを参照してみてください。大切に使用しているブランド洋服は来店での修理依頼が安心です。実際に修理をしている職人が対応するので、修理方法や注意点など詳しく説明を受けることができます...

 

その他モンクレール商品の修理、お直しについてのお問合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。

当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。下記リンクからメール簡易見積りができます。写真がない場合修理金額等のご説明ができないことが多いので、できるだけ写真の添付をお願いします。