タトラス(TATRAS)のダウン修理について

ヘルノ
職人によるヘルノ(Herno)ダウンの修理案内 | 料金
2017-06-30
ウールリッチ
ウールリッチダウンの修理やお直しについて
2017-07-02
タトラスのセミロングダウンジャケットt

レディースのタトラス。愛用されている方はメンテナンスについても知っておいてください。

タトラス(TATRAS)のダウンジャケットの修理でお困りならこちらのページを参照ください。ダウン修理経験豊富な職人が修理について解説していきます。

タトラスロゴ

裏地のライニング部にはタトラスのロゴが入っています。

タトラスはイタリア ミラノのダウンブランドです。ポーランド産のホワイトグースを使用していることでも有名です。ビームス、シップスなどの大手セレクトショップでも購入が可能です。修理に関しては取り扱ってくれる店舗が少なくお困りの方も多いのではないでしょうか?そういった場合はこちらのページを参照してみてください。

公式サイト

ベーシックとモダンを掛け合わせたハイファッションを提案するセレクトショップ【STRADA ESTl(ストラダエスト)】オフィシャルウェブストア。2011年青山に「STRADA EST(ストラダエスト)」をオープン。トレンドだけに拘らず本質的な洋服としての価値を追い求め、TATRAS...

一番多いダウン破れの修理

タトラスのダウン生地は比較的強度の強いウール素材やナイロンを使用しています。簡単に破れたり、切れたりすることはありません。しかしふとした拍子に引っ掛けてしまったりした場合に破れることがあるようです。またタバコの火などで焦がしてしまう方も多いようなので、喫煙者の方は十分に注意しましょう。

ウール素材ダウンの場合は共布を使用したアタッチ補修等が可能で、修理後の見た目がそれほど目立つことがないので特にお薦めです。ナイロン系の場合も通常ポケット裏当から共布を取り、生地アタッチにて補修します。オリジナルの生地を使用するので、風合いを損ねることなく修理できます。

ポケット裏地部分

ポケットの裏地部分から共布を取ります。小さい穴などであればそれほど目立たない形にて補修が可能です。

  • ダウン破れ補修(5cm未満) 10,000~14,000円
  • ダウン破れ補修(10cm未満) 12,000~18,000円

 

ダウンの破れが10cm四方以上の場合は共布が取れない可能性がありますので注意しましょう。

袖口の修理やゴム交換

袖口ゴムの劣化

袖口部のゴムが劣化して伸び切っています。

袖口ゴム修理アフター

修理アフター。袖口内部のゴムを交換することで袖口のフィット感を復元できます。

タトラスの修理であまり知られていないのが袖口補修です。上記写真のように袖口部が伸びてきた場合あ袖口ゴムの劣化を疑いましょう。伸びたまま使用していると、見た目やフィット感がとても悪いので早めの修理をおすすめしています。両袖同時の修理が必要です。

  • 袖口ゴム交換 両袖 13,000~15,000円

 

ホックが取れてしまった場合

ファスナーよりも見頃のホック(バネホック)を多用する方はホックの外れに注意しましょう。タトラスはホックがついていモデルがあまり多くはありませんが、付いているモデルは注意です。ホックが外れてなくなってしまった場合もホック交換は可能なので安心ください。

  • ホック取付のみ 6000~9000円
  • ホック取付+生地補修 6000~9000円

ホックが取れてしまって、周りの生地が傷んでいる場合は生地の補修も必要です。合わせて修理しましょう。

 

ファスナーの故障やトラブル

つぎに多い修理がファスナー交換です。ダウンなどについているダブルのファスナー(上からも下からも開けることができる)は意外とトラブルが多いものです。スライダー部分が傷んできたり、ファスナーのレールが切れてしまった場合、ファスナー交換での修理ができます。

スライダー引き手部

タトラス以外のハイブランドでも多いのがスライダー引き手部の損傷です。殆どの場合で引き手のみの取付が可能です。

オリジナルの色に近いファスナーにて修理するので、デザインが変わる心配がありません。ポケットやライニング(内装部)に付いているファスナーに関しても交換が可能です。合わせてご相談ください。

  • ダウンファスナー交換 13000~18000円

 

スライダー引手が外れてしまった場合

スライダー引手外れ

スライダーの引手外れ。そのままではとても使いづらいので修理が必要。

写真のようにスライダー引手が外れてしまった場合には修理が可能です。スライダー自体に損傷がなければ引手のみの取り付けなどにて修理します。ダウンなどのファスナーはスライダーにロックが掛かっています。引手がないと上下に動かないので注意が必要です。

  • スライダー引手交換 3000~5000円

 

ファスナーのカスタムについて

メーカーでは受け付けてくれないファスナーのカスタム修理も可能です。「ゴールドのファスナーをトーンダウンしたい。」「ファスナーをもっと大きいものにしたい。」などご要望をお聞かせください。色、大きさなどのカスタムが可能です。

  • ファスナーカスタム修理 13000円~

 

その他タトラスのダウンジャケットやジャケットの修理についてのご相談、お見積は無料のメール見積もりをご利用ください。

タトラス 着丈詰め

着丈5cm詰め。表地、ダウンパック裏地を全て詰め、それに伴いファスナーと持ち出しも詰めて再縫製。

 

その他ダウン修理について

「ダウンが破れてしまったけど修理できるの?」「ファスナーが壊れた!どうしよう!」などといったトラブルでお困りならまずは下記を参照してみてください。意外とまだまだ現役で使用できる可能性があります。また、丈の長いダウンコートの丈を詰めてショートにする...

 

洋服修理店アウトフィッターズ
住所:東京都文京区本駒込6-13-1
電話番号:03-6304-1282
営業時間:10時~19時

 
当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。