F/CE(エフシーイー)のダウンやジャケット修理案内

アーペーセーのスラックス
A.P.C | アーペーセーの洋服修理案内
2017-08-25
ノイズメーカー(NOISE MAKER)の洋服修理について
2017-08-31

エフシーイーのアウター修理案内

こちらのページではエフシーイー(F/CE)の洋服修理について経験豊富な修理職人が解説していきます。

ハイテク素材を使用したアウターも多いエフシーイー。冬場のマストアイテムとして多用されている方も多いと思います。

壊れたからといってすぐに捨ててしまうのは実に残念なことです。エフシーイーのアウターを長く愛用するために知っておきたい修理やメンテナンスについては下記を参照してみてください。

ダウンジャケットなどの修理

エフシーイーのダウンジャケットの修理案内です。実はダウンの修理は街中の洋服お直し屋さんでは断られることの多い洋服ジャンルになっています。

ダウンの修理は特殊なものが多く、長い修理経験が必要なためです。当サイトではエフシーイーのダウンジャケットの修理を承っています。

こちらのリンクも参照にしてみてください

高級ダウンジャケット修理実績多数の、ハイブランド洋服修理専門店アウトフィッターズです。「ダウンが破れてしまったけど修理できるの?」「ファスナーが壊れた!どうしよう!」などといったトラブルでお困りならまずは下記を参照してみてください。意外とまだまだ...

ダウン生地破れ補修

ダウンの生地が破れてしまうことは予想以上に多く、注意が必要です。エフシーイーのダウン生地は丈夫なナイロン生地を使用しています。けれども鋭いものに引っ掛けてしまった場合や火元に近づけてしまった場合などに傷んでしまうこともあります。そういった場合にはダウンの破れ補修での修理がお勧めです。

通常共布を使用してアタッチにて補修します。完全に購入時の状態に戻すことは困難ですが遠目に見て遜色のない程度まで状態を復元することができます。

生地が破れて着れなくなったエフシーイーのダウンも諦めずに修理を検討しましょう。

  • ダウン生地破れ補修(5~10cm) 8,000~12,000円
    *10cm以上は要見積もり

 

スライダー引き手が外れてしまった場合

エフシーイーの修理で意外と多いのがスライダー引手外れです。外れてしまった場合にもほとんどのケースで新規取付が可能です。

  • スライダー引き手取付 2,000~3000円
  • スライダー交換 3,000~4,000円

スライダー自体が故障してしまった場合もご安心ください。特殊なケースを除いて交換にて対応可能です。ファスナー交換ではないのでデザインもほとんど変更することなく修理できます。

ナイロン系のアウターで多い修理

エフシーイーで人気のナイロン系のアウターで多い修理案内です。秋から冬場に重宝するエフシーイーのアウターを愛用している方は修理についても予め知っておきましょう。

フロントファスナー(ジッパー)などの不具合の修理方法

ナイロン系のアウターでお勧めの修理がフロントファスナーの交換です。実際当サイトでもナイロンジャケットの
ファスナー交換はとても依頼の多い修理内容になっています。

エフシーイーで多いのが防水ファスナーです。当サイトではオリジナルと遜色のない防水ファスナーにて交換できますのでご安心ください。

  • フロントファスナー交換(防水) 9000~12000円
  • メインファスナー交換(ダウン) 17,000円~

その他エフシーイーのアウターやパンツ修理に関するお問い合わせは無料のメール見積もりをご利用ください。当サイトでは全ての修理に無料の再修理保証をつけています。修理後3ヶ月以内の不具合に関してはすべて無料にて再修理致します。安心して修理ご依頼ください。